家庭用脱毛器ケノンの脱毛方法

全身のムダ毛をカミソリで剃ったり、毛抜きで引き抜いたりして自己処理している方はまだまだ多いです。しかし、自己処理を繰り返してもムダ毛はすぐに再生してくるため、効率的なムダ毛対策とはいえません。

本来はサロンやクリニック等(富山市の脱毛情報)でプロの施術を受けるのがおすすめですが、プロの施術は費用がかかる上に時間的にも拘束されるため、なかなか通うことができない方も少なくないと思います。

そうした方におすすめなのが、家庭用脱毛器を使って自分で脱毛する方法です。
家庭用脱毛器は現在たくさん販売されていますが、有効な製品は限られているといえるでしょう。

現在はレーザー脱毛器とフラッシュ脱毛器の2種類が効果的な家庭用脱毛器です。
レーザー脱毛器はクリニックでも使われるレーザーを使って脱毛できる点が魅力ですが、照射面積が狭いため脱毛に時間がかかる点や、強い痛みを感じやすい点がデメリットです。

現在、女性の間で最も人気がある家庭用脱毛器はフラッシュ脱毛器のケノンです。ディスプレイに情報が表示されるので機械が苦手な女性でも扱いやすく、レーザー脱毛器に比べて強い痛みを感じにくい点がメリットです。
ケノンの脱毛方法はとてもシンプルです。スイッチを入れてムダ毛に照射口を当てながら照射ボタンを押すだけで脱毛できます。自動照射モードもあるので、慣れてきた後はスピーディに照射することが可能です。
ケノンの脱毛は、サロンで行われている光脱毛施術に近い仕組みといえるでしょう。ムダ毛のメラニンに反応する特殊なフラッシュを当てるため、お肌の負担になりにくく、肌トラブルのリスクを避けながら脱毛していくことができます。
ケノンで脱毛していく場合も、サロンの施術と同様に毛周期をある程度考慮した方が良いでしょう。ムダ毛が生えてくる成長期の間にケノンを使うことで効率的に脱毛することが可能です。

成長期に合わせるために、一度照射した後は2週間~1ヶ月ほど間隔を置きながら使っていくようにすれば、少ない使用回数でもしっかりとした脱毛効果を得やすくなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です